セカンドストリート

 ブランド古着の買取ショップでオススメなのが、セカンドストリートです。セカンドストリートは、ブランド古着取り扱いショップとして、日本一の規模を誇っています。年間買い取り件数は380万件で、全国に500店舗も展開しているため、ブランド古着の売買データが極めて正確に把握できています。そのため、買取査定でも相場をきちんと反映させた、正確な価格をはじき出せます。500店舗もあるため、売れ筋がよく把握でき、大胆な買取も可能となっています。超有名ブランドではないからと、買取を断られたブランド古着でも、セカンドストリートでなら買い取られる可能性もありますので、査定してもらうことが望まれます。
 セカンドストリートは全国に500店舗もあるため、近くに店があるという人も多いことでしょう。そこへブランド古着を持ち込むこともできます。店頭買取の他に、WEB買取という方法も利用できます。これはパソコンやスマートフォンでインターネットを使ってセカンドストリートのホームページにアクセスし、手続きする方法です。会員登録をすると、さまざまなキャンペーンがおこなわれる際に、特典が得られるので、会員登録しておきましょう。会員ログインをして、オンラインで同社にブランド古着の買取を申し込みます。その際に指定した日時に、宅配便が荷物を取りに来ますので、手渡します。ブランド古着を詰めるダンボールがない場合は、申し込みの際に、ダンボールの請求をします。すると宅配便のドライバーが集荷のときに持ってきてくれます。そのダンボールが同社に到着すると、査定がおこなわれます。後日、査定完了メールが送信されますので、サイトにログインして、マイページから査定内容を確認します。そのあとに、その額で売るか断るかを決めます。売ることを決めたブランド古着の代金が、口座に入金されて終了となります。売らなかったブランド古着は、返送されてきます。送料はかかりません。
 ここでは査定時に、手袋をするというのも特徴のひとつです。また、ダンボールを開封するときにも、決して刃物は使わないよう徹底されています。もし希望の値がつかなくて、返送となったとしても、送ったときの状態のまま戻ってくるということになるので、たいへん安心です。一点も売らなくてすべて返送となったとしても、一切自己負担なく済みます。スケールメリットを生かした正確な査定もしてもらえますので、おすすめのショップです。

 

ブランド品の買取について、高額査定のテクニックやショップの選び方をまとめました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加